LintwNet(リントゥネット)について

LintwNetは、Lintwの世界を舞台としたマルチプレイ対応のWindows向け3Dサンドボックスゲームです。

現在、プロトタイプを無料で公開しています。実験段階につき色々と雑ですので、ご了承ください。

ダウンロード ver.0.3.1

リリースノート

日付 バージョン 概要
2017-04-15 0.3.1 ・アニメーションを追加
・Zキーでキックするように変更
・メダル集めゲームの開始カウントダウンに音を設定
・メダル集めゲームで銅・銀・金メダルが時間差で出現するように変更
2017-03-18 0.3.0 ・ホストはExitを押したりアプリを閉じたりする際にワールドデータを保存するように改善。ワールドデータの自動保存間隔の初期値を5分に引き上げ
・アイテムのアイコンを表示
・Lintwの世界観に合わせた家などの固定オブジェクトを配置。スポーン地点を家の前に
・参加者一覧の表示
ゲーム開催機能(現時点では「メダル集めゲーム」のみ)
・Storage Itemの順序入れ替え機能
・カメラの反転機能
・坂道に立った時にガクガクしないように改善
・Triangle Blockは配置時に自分と向きを合わせるように変更
・Triangle Blockの回転原点変更(※ver.0.2.2のワールドデータを引き継ぐ場合、Triangle Blockの配置が乱れます)
・いくつかの効果音を設定
2017-03-12 0.2.2 ・800x600以外の画面サイズで一部レイアウトが崩れる問題を修正
・Item画面のレイアウト変更、ショートカットキー変更
・最大接続数を4→8に設定変更
・スクリーンショット機能追加
・Lintwian Makerのパーツ追加
・植物が移動できてしまう問題の修正
・植物のパラメータを修正
2017-03-11 0.2.1 ・Lintwian Makerの色番号が入力できない不具合を修正
2017-03-11 0.2.0 ・キャラクターの速度がPC性能に依存する問題を修正
・植物の種類が増え、実が成るようになりました
・アイテム機能追加
・クラフト機能追加
・Lintwian Makerのパーツ追加
※v.0.1.2のworldSaveData.txtは互換性がありません。lintwianDesign.txtは引き続き互換性があります
2017-03-01 0.1.2 プロトタイプを一般公開しました

遊ぶまでの手順(クライアント)

最初に、ホストの人に接続先のグローバルIPアドレスを教えてもらいます。

次に、lintwnet_x_x_x.zipを解凍し、中に入っているlintwnet_x_x_x.exeを起動します。

上の図のようなダイアログが出ますので、800x600とBeautifulを選んで“Play!”を押します。

(PCの性能が足りないと感じた場合はBeautifulの代わりにGoodやSimple等を選んでください)
(Fantasticは実験的な高画質・高負荷モードなのでお奨めできません)

ゲーム画面が表示されましたら、先ほど教えてもらったIPアドレスを入力し、Clientをクリックします。

遊ぶまでの手順(ホスト)

lintwnet_x_x_x.zipを解凍し、クライアントがアクセスできるようにセキュリティの設定を変更します。

lintwnet_x_x_x.exeを起動し、Hostをクリックしてホストでゲームを開始できます。